施設・サービス紹介

児童発達支援事業所 
ミニデイサービス 瑠璃ちゃん家

児童発達支援事業所 ミニデイサービス 瑠璃ちゃん家

令和3年12月1日に児童発達支援事業を開始し、共生型サービスを提供します。
共生型サービスとは、介護保険と障害福祉のサービスを同一の事業所で一体的に提供する事ができるサービスです。
多様な利用者に対して、一体的にサービスを提供する取り組みは、共に活動することで、リハビリや自立・自己実現に良い効果を生むといった面があることを目的にしています。

児童発達支援理念

~高齢者といっしょに「できた!」をつないで可能性を広げ、喜びから自信へ
自信から学びへ、それぞれの笑顔を輝かせる場所を作ります~

基本方針

1 からだの成長に合わせ運動をする事での基礎体力の向上に繋げます。
2 人との関わりをすることや礼儀を身につけ社会性を習得します。
3 心地よい場所を見つけて気持ちや心を豊かにします。

※写真をクリックすると別画面で拡大表示します。

ご利用方法

利用手続きについては各市町村役場にお問合せ下さい。
瑠璃ちゃん家でも、ご利用までの流れや必要な手続きについて相談に応じます。
利用定員:1日10人

主に未就学児を対象に、体幹を鍛える運動をいっぱい組み込んだ療育を行います。
また、高齢者との交流を踏まえ、社会性を身につける事ができます!

療育内容

一日のながれ

〒893-0023
鹿児島県鹿屋市笠之原町45番52-1号
電 話:0994-44-1645
FAX:0994-44-1645
※見学等いつでもお受け致しますのでお気軽にお問い合わせください。