INTERVIEW

住宅型有料老人ホームげんき(管理者)

新村 誠吾 さん

福岡医療福祉大学 
介護福祉学部 介護福祉学科 
入職日:2007年4月1日

これが私の仕事

主に介助が必要な高齢者に対する日常生活の支援を行っています。入居者の様々な相談にのることもありますし、必要時には病院受診や外出等の付き添いなどを行うこともあります。現在、私は施設の責任者として、入居者の家族や関係機関との連絡調整、職員の指導等も行っています。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

私が担当していた入居者様が永眠されてから1か月後、そのご家族から感謝の言葉とお手紙をいただいたことです。私が最初に担当した入居者でした。なかなかご家族からは見えにくい支援もあるのですが、そういったところをご家族が見ていてくれたことがとてもうれしく思いました。ご家族からの言葉が入居者様本人から言われているようにも感じ、人生の大切なひとときを支えるこの仕事に、誇りを持つことができました。

ズバリ私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

『やりたいことをさせてくれる法人』
自分が入居者のためにこんなことをしたいという思いがあれば、それを法人全体でバックアップしてくれます。決して一人に任せきりにはしない、周りの職員が支えてくれるそれがこの法人の大好きなところです。また、職種や役職、事業所など、働きながら自分に合った道を見つけることができます。その頑張りを応援してくれる法人です。私は恵仁会が大好きです。この会社を選んで良かったと心から思っています。

これまでのキャリア

特別養護老人ホーム鹿屋長寿園に介護職員として入職し、その後リーダーとして勤務しました。その後、介護付き有料老人ホームの生活相談員、住宅型有料老人ホームの生活支援員等を経験し、現在は管理者として現施設に勤務しています。

先輩からの就職活動アドバイス

企業説明会等で話を聞き、気になると思った企業には足を運び体験等をしてみるとよいと思います。私も恵仁会に入職する前にいくつかの企業、施設等で職場見学を行いました。いろいろな職場を見て、仕事に触れることにより、企業説明会では見えなかった部分が見えてくると思います。就職活動中はいろいろと悩むことも多いと思います。悩んで当然だと思います。一生懸命悩んだ分だけ、自分に合った職場を見つけることができると思います。頑張ってください。