INTERVIEW

小規模多機能ホーム哲ちゃん家(介護職)

芝原 まや さん

尚志館高校 
医療福祉科    
入職日:2018年4月1日

これが私の仕事

小規模多機能ホームとは、訪問・通い・宿泊の3つが可能な施設です。利用者の生活を支えることが介護の仕事ですが、小規模多機能ホームでの仕事は、自宅での生活、利用者様同士の交流、夜間帯の支援など、その方の生活のすべてにかかわることができる仕事です。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

「あなたが一番話しやすい!!」
利用者様に言われたことです。私が出勤すると、手を伸ばし「今日も来たのね!」とハイタッチをしてくださります。まだ、この仕事を始めたばかりですが、毎日利用者様と笑顔で話ができるこの仕事を天職と思って続けていきたいです。

ズバリ私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

姉が同じ恵仁会で働いています。姉から、恵仁会が行っている取り組みや、職員を大切にしてくれることなどを聞いていたので、迷わず決めました。職員のスキルアップ支援にも力を入れており、とても働きやすい職場だと思います。

これまでのキャリア

私は中学の時に、介護の仕事がしたいと思い、専門学科がある尚志館高校へ進学しました。高校では福祉に関することを学び、今仕事に活かされています。
これからも新たなことにどんどんチャレンジしていきます。

先輩からの就職活動アドバイス

介護の仕事が、自分に合った仕事なのかどうか、わからない時期もありました。介護の仕事とは「どのような仕事なのかを調べ、学び、それでも介護をしたいと思えたので、恵仁会に入職しました。施設見学や、ボランティア体験を通して、その仕事がどのような仕事なのかを知ることが大切だと感じました。就職を考えている方は、一度見学に来てみてはいかがですか?そして私たちと一緒に働きましょう。