INTERVIEW

特別養護老人ホーム鹿屋長寿園(ユニットリーダー)

市原 知佳 さん

鹿児島女子短期大学 
生活福祉科  
入職日:平成28年4月1日

これが私の仕事

利用者様の日常生活のお手伝いをさせて頂いています。時には外出を行ったり、施設内で企画を立て季節を感じて頂いたりと充実した日々を送っています。私がしたいケアと、利用者様が望むケアがなかなか合わず、悩むこともありますが、そういう時は先輩から話を聞いたりアドバイスをもらいながら少しずつ改善するように心がけています。また、仕事などで疲れていても、それが利用者様に伝わらないように気をつけています。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

言葉を発する事が難しい方と関わる際に私に何ができるかを一生懸命考えケアにたずさわりました。そうした中で利用者様の表情に変化があったりご家族からお礼の言葉を頂いたときは介護という仕事を選んで良かったとやりがいを感じます。

ズバリ私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

施設内の勉強や研修が多く、知識や技術を身につけられるところに魅力を感じました。また、年齢が近いスタッフが多く、相談にのってくれたり、お互いに士気を高めることが出来ます。また、毎年職員旅行があり、その旅行プランは自分たちで企画する事も出来ます。多くの職員と交流を深めることで、仕事上の連携の向上に繋がると感じています。

これまでのキャリア

特別養護老人ホーム鹿屋長寿園に介護職員として入職し、現在ユニットリーダーとして勤務しています。ユニットリーダーは入職当時から目標の1つとしていたので、さらに頑張ろうという気持ちになりました。

色々な事に挑戦してみようと思い介護技能コンテストへの参加を決めました。職場の皆さんに助けられ、本番では最優秀賞受賞することができました。コンテストへ参加したことで、日頃の自分のケアの見直しができたと思います。受賞後、周りの方が自分の事のように喜んでくれて、とても嬉しかったです!

先輩からの就職活動アドバイス

企業ガイダンスは実際に働いている方と直接話ができる場なので、とても良い機会だと思います。施設見学やボランティアを行うとより自分の働くイメージができると思います。迷わずに積極的にトライしてみて下さい。