施設に入居する

特別養護老人ホーム鹿屋長寿園

特別養護老人ホーム鹿屋長寿園

生活支援課

■介護部門

介護部門では、12のユニットにわかれ、利用者様の日々のケアに携っています。

■看護部門

看護部門は、「利用者様が入所期から看取り期(終末期)までの過程において、その人らしく尊厳をもって生活ができるよう、必要な医療的ケア(健康管理)を、各専門職と協働して中心的に実践する」を部門理念として
日々利用者様の健康管理を中心に業務についております。
7名の常勤看護師が配置され、看護師はオンコール体制をとり、介護職と協力しながら夜間の急変などにも細やかに対応できる体制となっています。
また協力医療機関である池田病院が隣接していることで、施設における看取りケアにも取り組んでおります。
私達看護師は「日常の生活を支援する看護」から「予防的看護」そして「看取り看護」まで利用者様をトータルでケアできるよう努力していきたいと思います。

看護主任  藤井 明代

■介護支援専門員部門

介護保険の理念に基づき個々の能力に応じ自立した日常生活を営めるようにご本人・ご家族・各職種共同して施設サービス計画(ケアプラン)を作成します。
上記の理念のもとショート担当2名、本入所2名で対応しております。ご本人の希望や出来る能力を活かし、本人らしい生活が送れるように支援していきます。

介護支援専門員  牧尾 美由紀

■相談員部門

ソーシャルワーク技術を展開し、様々な事情をかかえている利用者をご家族・関係機関と調整しながら入所から退所まで生活全体を支える理念の下、相談業務を始め、介護保険の更新・各種書類の更新のお手伝いや金銭の支払い、外出や病院受診の送迎の支援などを行っております。 長寿園での生活を安心して営めるように支援していきますのでお気軽にお声をかけてください。

相談員・介護支援専門員 部門主任  中留

■機能訓練部門

鹿屋長寿園での機能訓練部門は理学療法士2名、作業療法士1名、音楽療法士1名により構成され、多職種連携の下、入所や短期入所(ショートステイ)の利用者様の自立支援を支えています。
介護職員による生活リハビリが主体となるため、各ユニット(入所10ユニット、短期入所2ユニット)での生活リハビリが円滑に遂行できるように介護指導・実践・評価を行っています。
日常的な楽しみとして、レクリエーション活動にも重点をおき、ユニット内やホール(どんぐりホール)での集団レクを開催している。また、音楽療法士による音楽療法にも取り組んでいるところです。
利用者様ひとりひとりの生活を支えていく中で、よりより生活環境の提供とモチベーション向上による生活動作の変化を少しでも見出せるように、今後も専門職としての関わりを通して利用者様の生活の質の向上の一助となれるように努力していきたいと思います。

機能訓練主任  上薗 寿

■栄養部門

栄養部門は利用者様の嗜好・ライフスタイルに合わせた安心・安全な食事の提供を行なうことを理念としています。
栄養ケアマネジメントを主な業務として、110名全ての利用者様に実施。
体重・喫食量・水分摂取量・血液検査結果の把握を行い、よりよい生活を送っていただくため栄養ケアプランを作成しています。
栄養相談、栄養管理、喫食調査、嗜好調査等を行い、見てきれい、食べて安心、食べやすい形態、楽しい食事の提供を考えています。 食事に季節を感じさせる旬の食材を使い、行事食の他に、そば打ちや天ぷらなどの実演も行い、生活を楽しんでいただいています。

管理栄養士  安里 裕子

〒893-0024 鹿児島県鹿屋市下祓川町1800番地
営業日 :月曜日~土曜日(祝祭日も営業しています)
営業時間:午前8時30分~午後5時30分
休業日 :日曜日及び年末年始(12月29日~1月3日) ※日曜日・夜間等営業時間外は転送電話にて連絡可能です。
電 話 :0994-41-4490  FAX:0994-41-1852
一人で抱え込まずにいつでもご相談ください。お気軽にお立寄りください。