施設・サービス紹介

相談支援事業所 
長寿園 あかり

相談支援事業所とは

様々ある福祉サービスや制度について相談できる窓口です

・障がいのある方やお子さまの希望、不安などお聞きしながらサービス等利用計画を作成します

・定期的に状況確認を行います

  1. 市区町村の障害福祉担当窓口へ申請
    申請の際には、状況に応じて障害者基礎年金1級の受給の有無や介護保険申請の状況などを聞かれる場合があります。
  2. 障害者支援区分認定調査
    市区町村の認定調査員による面接が行われ、全国共通の質問表から心身の状況に関する80項目と状況の調査が行われます。
  3. 一次判定
    認定調査及び医師意見書の一部の結果に基づき、コンピューター判定が行われます。医師意見書とはかかりつけ医に申請者の心身の状態、特別な医療などの意見を求めるものです。(市区町村が依頼します。)
  4. 二次判定
    一次判定の結果と状況調査、医師意見書などを踏まえ、市区町村審査会で二次判定が行われます。
  5. 障害区分認定
    二次判定の結果に基づき、非該当、区分1~6の認定が行われます。各サービスの区分ごとのサービス量はリンクを参考にしてみてください。
  6. サービス利用意向の聴取・サービス等利用計画案の提出
    市区町村から計画案の提出が求められている場合は提出をします。サービス利用計画案は指定特定相談支援事業者が作成しますが、申請者自身による作成も可能です。
  7. 支給決定
    障害区分や本人・家族の状況、利用意向、サービス等利用計画案などを踏まえてサービスを提案、サービスの支給量などが決まり、支給決定が申請者に通知されます。
  8. サービス担当者会議
    申請者が利用する全てのサービスの各担当者が出席し、利用者に合ったサービスを提案、サービス等利用計画の作成案が出し合われます。
  9. 支給決定時のサービス等利用計画の作成
    サービス担当者会議での案をもとに、指定特定相談支援事業者がサービス等利用計画を作成します。利用計画は申請者自身による作成も可能です。
  10. サービスの利用開始
    申請者はサービス提供事業所と契約を結び、サービスの利用を開始します。サービスの量や内容については、利用開始後も一定期間ごとに確認が行われ、必要に応じて見直されます。

強度行動障害支援者養成研修(実践者研修)修了者の配置について

相談支援事業所「長寿園あかり」では、行動障害支援体制の確保の為、強度行動障害支援者養成研修(実践研修)を修了した常勤の相談支援専門員を配置しております。

  • 研修名  : 強度行動障害支援者養成研修(実践研修)
  • 修了年月日: 平成30年10月19日
  • 修了者名 : 池田 奈津美

精神障害者地域移行・地域定着推進研修修了者の配置について

相談支援事業所「長寿園あかり」では、精神科病院等に入院する精神障害者の方や、地域において単身生活等をする精神障害者の方に対して、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた適切な計画相談支援等を実施するために、下記のとおり、研修を修了した常勤の相談支援専門員を配置しております。

  • 研修名  : 平成30年度精神障害者地域移行・地域定着推進研修会
  • 修了年月日: 平成31年2月4日
  • 修了者名 : 池田 奈津美

医療的ケア児等コーディネーター養成研修修了者の配置について

相談支援事業所「長寿園あかり」では、重症心身障害など医療的なケアを要する児童や障害者に対して適切な計画相談支援等を実施するために、下記のとおり、研修を修了した常勤の相談支援専門員を配置しております。

  • 研修名  : 医療的ケア児等コーディネーター養成研修
  • 修了年月日: 平成31年2月20日
  • 修了者名 : 池田 奈津美

※写真をクリックすると別画面で拡大表示します。

〒893-0023
鹿児島県鹿屋市笠之原45番52-2号
電 話:0994-45-5600
FAX:0994-45-5722
※見学等いつでもお受け致しますのでお気軽にお問い合わせください。